top of page
  • 執筆者の写真kanji oyauchi

血糖値を制する事でダイエットも制します!【Body Make Studio Leap/相模大野パーソナルジム】


こんにちは Body Make Studio Leapの大谷内です! よく、パーソナルトレーナーやダイエッターから炭水化物はオートミール・サツマイモから取り入れた方が瘦せやすいですよ!と言われること多くないでしょうか? では、なぜそのような炭水化物が瘦せやすくなるのでしょうか。 本日は、なぜオートミールやサツマイモの炭水化物はダイエットに効果的なのか皆さんにご紹介します!

1.血糖値の上昇が緩やかだと脂肪が付きにくい!

血糖値の上昇を示した指数のことをGI値(グリセミック・インデックス)と言います。 GI値とは、炭水化物を取り入れた際血糖値がどのくらい上昇するかを数値で表したものになります。 この血糖値の上昇が緩やかだと脂肪が付きにくくなります。 では、なぜでしょうか? その訳は、GI値が低い炭水化物ほど消化吸収がゆるやかになり満腹感を得やすく食欲を抑えられるからです! その効果によりダイエットを上手く進められる事ができ脂肪が付きにくくなります。


2.GI値が低い炭水化物3選

プロのパーソナルトレーナーである大谷内がダイエットにオススメする炭水化物がこちらの3選になります。

①サツマイモ

サツマイモのGI値は55でこの数値は白米のGI値88と比べて33低い数値となっております。 なおかつ食物繊維と浮腫み予防に効果的なカリウムも豊富に含まれているのでダイエッターやプロのパーソナルトレーナーに好まれる炭水化物になります。

②オートミール

オートミールのGI値も55で低GIの炭水化物と言われています。 オートミールの効果としては様々なビタミンが豊富に含まれているのと食物繊維も豊富に含まれているため健康面においても効果を発揮する炭水化物です。

③冷やした白米

冷やした白米もGI値が低く55と言われております。 ではなぜ白米を冷やしたらGI値が低くなるのかと言うと、レジスタントスターチと言う成分が白米には含まれていて食物繊維と同じような働きをするので糖質量が低下しGI値が下がるといった現象が起こります。


3.麵類でGI値が低い炭水化物2選

実は麵類でもGI値が低い炭水化物があるのをご存知でしょうか? 以下の2つになります。

①パスタ

麵類の中でも、パスタはGI値が比較的低く数値が64と白米と比べたら24もの差があります。 なおかつタンパク質も1食で12g程度含まれているので、ダイエットにオススメな炭水化物になります。

②蕎麦

蕎麦のGI値は54で、麵類の中ではトップクラスにGI値が低いです。 更にタンパク質も1食で15g程度含まれているので大谷内がオススメしたい炭水化物になります!


4.まとめ

最近ではケトジェニックダイエットや糖質制限のダイエットが流行っていますが、ダイエットを長期的に見るとケトジェニックダイエットも糖質制限も長続きはしません😭 ですので、本日お伝えした炭水化物を上手く取り入れながら長期的に上手くダイエットを進められればリバウンドのリスクを最小限に抑えることができます! 皆さんのフィットネス人生にこの記事が少しでも参考になれたら幸いです! では、また👋 僕が運用しているInstagramのアカウントです。 こちらもチェックしていただけると幸いです。 https://www.instagram.com/kanzi_leap_0108

Commentaires


bottom of page