top of page
  • 執筆者の写真kanji oyauchi

好きな物を食べてダイエットを成功させる!




皆さんこんにちは

Body Make Studio Leapの大谷内寛治です! この記事を閲覧しているという事は、ダイエットを成功させたいと思っている方ですね! 今回の記事は僕の知識と経験を基に「1番辛くなく長続きしやすいダイエット法」を皆様にご紹介しますね。 有料級な情報を沢山記載しましたので、ぜひ最後までご覧ください!


1.食材の栄養が脂肪に変わるのは2日間の猶予があります!

この事は皆さん知っていましたか?

栄養が脂肪に変わるのに2日間猶予があるのです。

これはどういう経緯かと言うと、取り入れた食材は1度胃腸に蓄えられます。その後筋肉や頭を動かすエネルギーとなり使われなかった栄養が脂肪として蓄えられるという流れになります。

この1連の流れで2日の期間を要するため食べて2日間の内に食事の調整と筋トレを行えば体重・体脂肪減少が狙えるということになります!


2.オススメな食事の調整方法

1番の項目で取り入れた食材は2日間の猶予がある事を知れましたね。

では、食べた後の食事の調整はどうしたらよいのか気になりますよね?

お答えします。ズバリ調整法はこちらです!

【油ものを控え高タンパクな食材と程よく炭水化物を取り入れる。】

詳細に説明すると、油もの=脂質は筋肉に蓄えられない栄養で中性脂肪に蓄えられる栄養です。この栄養を連日で摂ってしまうと筋肉に栄養が行かず中性脂肪が増えるといった結果になります。

この様な流れを作ってしまうとダイエットは難しくなるので、筋肉の栄養になるタンパク質と程よい量の炭水化物を摂って調整するのが空腹感を感じず

辛くないダイエット法になります。


3.2日間の猶予の内に是非筋トレを!

2つめの項目で説明した食事の調整を行えば体重は増加する事は無いのですが、確実に減量をしたいという方は筋トレを2日間の内に1回は取り入れましょう!

理論としては、タンパク質と炭水化物は普段通り取り入れるのでこの2つの栄養を消費するには筋トレが1番消費できるので、体重・体脂肪減少を狙いたい方は筋トレを2日間の期間の内に1回は取り入れる事をオススメします!

特に大きな筋肉をトレーニングする事で消費カロリーが高くなるので積極的に大きな筋肉を刺激していきましょう!


4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記の知識を知れた事で、好きな食べ物を食べても次の日食事の調整と筋トレを行えばダイエットを成功させることができます!

ただ、このダイエット法には細かな食事の調整や筋トレを行うにあたって大切な順番などがあります。

この方法を知りたい!自分でダイエットを行うのは難しい!と思っている方は、是非お気軽にご連絡ください!

Comments


bottom of page