top of page
  • 執筆者の写真kanji oyauchi

ダイエット中の炭水化物はお蕎麦一択です!【Body Make Studio Leap/相模大野パーソナルジム】


こんにちは Body Make Studio Leapの大谷内です! ダイエットやボディメイクの成功には栄養調整・運動が欠かせないですよね。 その中でも食材から摂る炭水化物の栄養素はダイエット中・ボディメイク中の体重減少効果や体調を管理する上でとても重要な栄養素です。

皆さんはそんな大切な炭水化物をどの食材から取り入れていますか?

本日は数多くのお客様のダイエットやボディメイクを成功に導いてきたBody Make Studio Leapのパーソナルトレーナー大谷内が自信を持って紹介する蕎麦の驚くべき特徴を皆さんにご紹介します!


1.蕎麦の豆知識なぜ年越し蕎麦を食べるのか

ほとんどの人は年末に年越し蕎麦を食べると思います。ただなぜ年越し蕎麦を食べるのかご存じでしたか? 年越し蕎麦の習慣が始まったのは江戸時代から始まったと言われています。蕎麦を食べる意味としては「蕎麦の様に細長く長生きできるように」という長寿の願いが込められています。 ただ蕎麦が苦手な方はどうすれば良いのかと思う方がいますが、他の麺類でも年越しに食べると蕎麦と同じ効果を得ることができるので安心して年越しに麺を取り入れてみてください!


2.蕎麦がダイエットに最適な理由とは

ではなぜ蕎麦がダイエット中の炭水化物として最適なのかというと、蕎麦には以下の4つの特徴が含まれているからです。

  1. 蕎麦は低カロリーで低糖質 →蕎麦は100gあたり糖質量が26g・脂質量が0g・タンパク質量が10gでカロリーが134kcalと低カロリーです。白米100gと比べると白米の糖質量が35gなので11gの差があるのとカロリーは白米100gで165kcalで蕎麦100gと比べると31kcalもの差があります。

  2. 蕎麦はタンパク質が豊富に含まれる →蕎麦はタンパク質を炭水化物の食材の中でトップクラスに含みます。 白米100gあたりタンパク質量が2.5gに対して蕎麦は10gも含んでいます。

  3. 蕎麦は食物繊維が豊富に含まれる →蕎麦は100g(1人前)あたりの食物繊維量が2.7gも含まれています。これは白米と比べると2.2gも蕎麦の方が食物繊維が多いという数値になります。食物繊維の効果としては腸内環境を整え満腹中枢を刺激し空腹感を緩和する効果があるのでダイエット中の炭水化物は食物繊維が多く含まれる蕎麦がオススメです。

  4. 蕎麦は血糖値の上昇が緩やか →蕎麦は血糖値の上昇が緩やかな炭水化物です。血糖値が急激に上昇する炭水化物を取ることで脂肪を蓄積しやすくなるので、血糖値の上昇が緩やかな蕎麦がダイエット中はオススメです。


3.蕎麦は健康にもメリットを与える

蕎麦はダイエット効果だけでなく健康にも良い効果を与えます。 蕎麦には「ルチン」という栄養成分が含まれていて、このルチンという成分が健康にメリットをもたらします。 ルチンの効果としてしては、毛細血管の働きを促進させ血行を良くし高血圧の抑制や冷え症の改善効果が期待できます。

その他には「ビタミンB群」も豊富に含んでいるので風邪の予防効果や疲労回復効果にも期待でき、蕎麦は健康にも良い影響を与えます。


4.ダイエット中は十割蕎麦を選択しましょう

ダイエット中に蕎麦を取り入れる際は、「十割蕎麦」がオススメです。 十割蕎麦以外の蕎麦はつなぎで小麦粉が含まれているので蕎麦本来のタンパク質量や食物繊維量を確保できません。それと少々血糖値の上昇も素早く上がりやすくなってしまいますので、ダイエット中は十割蕎麦を取り入れてみてください。


5.まとめ

いかがでしたでしょうか? ダイエット中の炭水化物源は蕎麦がとても効果的ということがわかったかと思います。 そして、蕎麦には健康促進効果も含まれているなんて、とても素晴らしい食材ですね! 皆さんもダイエット中の炭水化物は是非蕎麦にしてみましょう!


僕が運用しているInstagramのアカウントです。 こちらもチェックしていただけると幸いです。 https://www.instagram.com/kanzi_leap_0108

Commentaires


bottom of page